長野県のニュース

「DMM.com」かたる架空請求、県内で多発

 県警生活安全企画課は16日、今年県内で発生した架空請求詐欺の中で、動画配信大手「DMM.com」(東京)をかたるケースが目立っているとして注意を呼び掛けた。いずれもメールで有料動画の料金名目で金を請求する手口。同課は「大手で有名な会社なので信じてしまう危険性が高い」としている。

 架空請求詐欺は特殊詐欺の手口の一種。同課によると今月15日までに認知した被害42件のうち7件で同社の名前が使われていた。7件の被害総額は約290万円。

 同課によると、パソコンやスマートフォンに「有料動画の閲覧履歴があり、料金が未納になっている。連絡がなければ法的措置に移行する」とのメールを送り、現金自動預払機(ATM)で現金を振り込ませるという。

 同社は「メールで料金を請求することはない。メールが送られてきても金を払わないでほしい」としている。

(9月17日)

長野県のニュース(9月17日)