長野県のニュース

松本大が教育学部の募集説明会 来年4月に新設

松本大教育学部の特徴などを紹介した学生募集説明会=17日、松本市松本大教育学部の特徴などを紹介した学生募集説明会=17日、松本市
 松本大(松本市)は17日、2017年4月に新設する教育学部の学生募集説明会を同大で開いた。高校生や保護者、高校教員ら県内外の約50人が参加。初代学部長に就任予定で同大教職センター長の川島一夫教授が教育の特徴をPRした。

 教育学部の設置は、県内私立大で初めて。新設は教育学部学校教育学科の1学部1学科で、定員80人。小学校教諭と特別支援学校教諭の免許を取得できる教育課程にする。

 川島教授は「長野の未来をつくるために、地元で学び教員になる学生を育てる」と述べ、地域に根差す姿勢を強調。独自の教員採用試験模試を各学年の年度初めに実施したり、近隣の小学校での実習を充実させたりして特色を出すとした。専任教員は19人の予定という。

 入試は、一般、推薦、大学入試センター試験利用、多面的な選考をするAO(アドミッション・オフィス)の4区分。最も早い願書の受け付け開始は、今月22日のAOだ。

 教員志望で、岡谷市内の高校に通う諏訪市の男子生徒(17)=3年=は「地域と密着したプログラムが用意されていることに魅力を感じた」と話していた。

(9月18日)

長野県のニュース(9月18日)