長野県のニュース

安曇野市、非常事態宣言後に事故で2人死亡

 安曇野署は18日、安曇野市穂高有明の市道交差点で17日に自転車で乗用車と衝突し、重体となっていた近くのパート従業員鷲沢まゆみさん(64)が、搬送先の松本市内の病院で死亡したと発表した。同署によると、死因は頭部外傷。

 安曇野市では9月初めまでの1カ月余の間に交通死亡事故が3件相次ぎ、3人が死亡。市が14日に交通死亡事故多発非常事態宣言を出した。17日には、軽乗用車が乗用車と正面衝突した死亡事故があり、これで宣言後に2人が亡くなる事態となった。

 また、安曇野署は18日、同市穂高有明で1日に交通事故があり、重傷だった近くの小嶋哲男さん(68)が18日に死亡したと発表した。死因は多発外傷と大動脈閉塞(へいそく)。事故発生から24時間以上たっており、死亡事故の統計には入らない。

 事故は1日午後0時5分ごろ、トラックと軽乗用車が市道交差点で出合い頭に衝突した。小嶋さんは軽乗用車の後部座席に乗っていた。

(9月19日)

長野県のニュース(9月19日)