長野県のニュース

五輪シンクロ「銅」の箱山選手に長野市長特別賞

長野市長特別賞を受賞した箱山選手。左は加藤市長長野市長特別賞を受賞した箱山選手。左は加藤市長
 長野市は21日、リオデジャネイロ五輪のシンクロナイズドスイミング・チームで銅メダルを獲得した箱山愛香選手(25)=長野シンクロクラブ、栗田病院・長野市=に市長特別賞を贈った。市役所で開いた表彰式で箱山選手は「素晴らしい賞を頂き、感謝の気持ちでいっぱい」と喜びを語った。

 箱山選手は初出場だった2012年のロンドン五輪で5位に入り、市民栄誉賞を受賞した。市長特別賞は、14年のソチ冬季パラリンピックのアルペンスキー男子座位で二つの金メダルを獲得した狩野亮選手(30)=マルハン・長野市=に続く2人目の受賞で、加藤久雄市長は「箱山さんの活躍が国民、市民に大きな感動を与えてくれた」とたたえた。

 賞状と記念のトロフィーを受け取った箱山選手は「(銅メダル獲得は)たくさんの人に支えられ、応援され、指導を受けたおかげ。今、持っている力をシンクロを頑張っている子どもたちに伝えていきたい」と笑顔で話した。

 箱山選手はリオ五輪を終えて、長期休養に入ることを決めている。

(9月22日)

長野県のニュース(9月22日)