長野県のニュース

G7交通相会合きょう開幕 軽井沢 各国旗と欧州旗掲揚

G7交通相会合の会場となる軽井沢プリンスホテル前に掲げられた参加国の国旗と欧州旗=22日、軽井沢町G7交通相会合の会場となる軽井沢プリンスホテル前に掲げられた参加国の国旗と欧州旗=22日、軽井沢町
 先進7カ国(G7)交通相会合が23日に北佐久郡軽井沢町で開幕するのを前に、会場の軽井沢プリンスホテルで22日、国旗の掲揚や会場の設営準備が進んだ。

 ホテル玄関前では、受け入れ準備を進める県推進協議会と町民会議が、G7(日本、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、英国、米国)の国旗と欧州旗を掲げた。ホテル近くの県道下仁田軽井沢線の中央分離帯にも各国の旗を飾った。ホテルには会合のための荷物が次々と運び込まれ、担当者たちは設営準備に追われた。周辺では警察官らが巡回していた。

 外務省は24、25日、敷地と周辺の上空で小型無人機「ドローン」の飛行を禁止する。3月に成立したドローン規制法に基づく措置。町も条例に基づき、21〜27日に町内全域でドローン飛行を禁止している。

 交通政策を議論するG7交通相会合は23日から3日間の日程。7カ国と欧州委員会の担当相らが24日に、自動車の自動運転と交通インフラ整備をテーマにした二つのセッション(会議)を開いて、共同宣言を発表する見通しだ。

 5月に三重県志摩市で開いた主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に関係する10の閣僚会合の一つで、一連の会合の締めくくりとなる。

(9月23日)

長野県のニュース(9月23日)