長野県のニュース

倒木下敷き1人意識不明 野尻湖畔 同行の観光客3人軽傷

4人が巻き込まれた倒木現場=3日午後8時34分、信濃町野尻4人が巻き込まれた倒木現場=3日午後8時34分、信濃町野尻
 3日午後2時50分ごろ、上水内郡信濃町の野尻湖北側の湖畔で木が倒れた―と110番通報があった。長野中央署や長野市消防局鳥居川消防署によると、東京都内から訪れていた4人が下敷きになり、渋谷区の粟野妙子さん(83)がドクターヘリで長野市内の病院に運ばれたが、意識不明の重体。男性(84)と女性(81)が信濃町内の病院に、女性(58)が同市内の病院にそれぞれ運ばれ、軽傷とみられる。

 現場はホテルの跡地。長野中央署などによると、倒れたのはナラの木で高さ約20メートル、根元近くの直径は約1メートルで、根元付近から折れた。樹齢は100年ほどで、広場のような場所に立っていた。粟野さんは知人らと5人で訪れ、景色を眺めていて倒木に巻き込まれたという。同署が木が倒れた原因などを調べている。

 鳥居川消防署によると、けがをしなかった1人は「風はまあまあ強かった」と話した。気象庁によると、信濃町では3日午後0時20分、最大瞬間風速14・4メートルを観測していた。

(11月4日)

長野県のニュース(11月4日)