長野県のニュース

手塚治虫さん顕彰「アトムの会」上田市で設立

活動計画が示された「アトムの会(仮称)」設立総会活動計画が示された「アトムの会(仮称)」設立総会
 上田市ゆかりの平安時代の武将、手塚太郎光盛(みつもり)を先祖とする漫画家の手塚治虫さん(1928~89年)を顕彰しようと市民らでつくる「アトムの会(仮称)」設立準備会は5日、設立総会を市マルチメディア情報センターで開いた。今後、手塚さんの命日(2月9日)や、代表作「鉄腕アトム」の主人公の誕生日(4月7日)など、2カ月に1回のペースでイベントを開いていく。

 全国から会員を募り、約200人になったことや、北陸新幹線(長野経由)上田駅の発車メロディーを鉄腕アトムのテーマソングにするよう上田市の母袋創一市長に要望したことの報告もあった。

 発起人代表の上原栄治さん(64)=吉田=は「アトムの会の認知度を上げ、全国からアトムファンが上田に来てくれればうれしい」と話した。

 6日は、手塚さんの長男で映像作品などを手掛ける眞(まこと)さんが手塚公民館で講演し、手塚家のルーツなどを話す。午後1時半から、入場無料。

(11月6日)

長野県のニュース(11月6日)