長野県のニュース

地域のお寺、気軽に立ち寄って 上田で「お寺フェス」

好きな色の石とビーズを組み合わせ、ブレスレットを作る参加者好きな色の石とビーズを組み合わせ、ブレスレットを作る参加者
 長野県上田市秋和の長昌(ちょうしょう)寺と正福(しょうふく)寺で6日、「信州上田お寺フェス」が開かれた。住民が寺に親しむ機会をつくろうと、市内33寺院でつくる上田仏教会青年部が企画し、今年で4回目。写経や精進料理を味わう催しなどがあり、多くの人でにぎわった。

 長昌寺では、天然石とビーズを組み合わせた「御守りブレスレット」作りの体験講座を開催。子どもらは好きな色のビーズを選んで自分だけのブレスレットを作り、近くの正福寺観音堂で護摩祈祷を受けて完成させた。その他、曼荼羅(まんだら)の塗り絵、座禅体験などもあった。

 初めて両寺を訪れたという人もおり、同部長の勝見明徳さん(40)は「お寺は決して敷居が高いわけではない。宗派を超えて協力し、気軽に立ち寄れる環境作りを進めたい」と話していた。

(11月7日)

長野県のニュース(11月7日)