長野県のニュース

竹内、ヒルサイズ超えV 全日本スキージャンプ

強風の悪条件下で好飛躍をそろえ優勝した竹内択(北野建設)強風の悪条件下で好飛躍をそろえ優勝した竹内択(北野建設)
 ノルディックスキー・ジャンプの全日本選手権は6日、北安曇郡白馬村の白馬ジャンプ競技場でSBC杯を兼ねてラージヒル(HS131メートル、K点120メートル)を行い、男子は竹内択、作山憲斗の北野建設勢が1、2位を飾った。

 竹内は1回目に127・5メートルを飛んでトップに立つと、2回目は最長不倒の132・5メートルをマークしてリードを守りきった。前回王者で1回目4位の作山は2回目に130メートルを飛んで順位を上げた。葛西紀明(土屋ホーム)は3位、複合が本職の永峯寿樹(明大・飯山北高出)が8位に入った。

 SBC杯の女子は高梨沙羅(クラレ)が2位以下に大差をつけて圧勝した。県勢は岩渕香里(北野建設)の5位が最高だった。

 全日本選手権のノーマルヒルは13日に山形市で行う。

(11月7日)

長野県のニュース(11月7日)