長野県のニュース

斜面

米俳優ショーン・ペンは映画「ミルク」で2009年アカデミー賞の主演男優賞を受賞した。ゲイの権利獲得のため草の根活動を展開、市の議員に当選しながら暗殺されたハーベイ・ミルクの生涯を描いている

   ◆

異なる他者とどう共存するか―。移民大国アメリカが背負い続ける宿命だ。映画には「ミルク」のように性的少数者や障害者、黒人を主人公に据え、人間の良心に働き掛ける作品が多い。政治も差別や偏見を克服しようとそれらをタブーの箱に閉じ込めた

   ◆

トランプ氏はこの箱をこじ開けたのではないか。ほとばしり出たのは白人労働者らが抱く不満や怒り、社会的な少数者への憎悪感情だ。グローバル化で工場が海外移転し職を奪われる。中年層は自殺やアルコール依存症が増え、死亡率が上昇している。そんな現実が背景に横たわる

   ◆

大統領選で当選を確実にしたトランプ氏は「すべての国民の大統領になる」と訴えた。分断をあおりながら統合を説く。ブラックジョークではないか。政策選択はより現実的になるだろう。だが自ら着火した差別の情念や憎悪は、燃え広がるのではないか

   ◆

異なる他者への憎悪は世界中に拡散している。在日コリアンの排斥を訴えヘイトスピーチを繰り返してきた団体の元会長が7月の都知事選で11万票を獲得した。排外主義を訴えれば熱狂を得て政治が動く。そんな歴史の繰り返しを恐れる。

(11月10日)

最近の斜面