長野県のニュース

別荘管理1億円横領 軽井沢 容疑の会社役員を逮捕

管理組合の資産が横領されていた疑いがある別荘地の入り口=9日午前11時2分、軽井沢町、御代田町境管理組合の資産が横領されていた疑いがある別荘地の入り口=9日午前11時2分、軽井沢町、御代田町境
 北佐久郡軽井沢町の別荘地管理組合の資産から1億円を着服したとして、県警捜査2課と軽井沢署は9日、業務上横領の疑いで、組合と業務委託契約を結ぶ「オナーズヒル軽井沢」(東京都港区)の役員川口由美子容疑者(49)=東京都新宿区=を逮捕した。同課などは余罪があるとみて調べている。認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は2010年4月、軽井沢町茂沢の別荘地(約300戸)の管理組合から預かっていた資産から、組合名義の国債を無断で売却し、1億円を着服した疑い。12年に開かれた組合の総会で発覚し、組合が県警に告訴していた。

 県警捜査2課によると、オナーズヒル軽井沢は02年から、組合と別荘地管理の業務委託契約を結んでいる。当初は土地と、預金などの資産の管理を委託されていたが、問題発覚後の14年4月からは土地の管理だけを請け負っている。

(11月10日)

長野県のニュース(11月10日)