長野県のニュース

県内地銀・中間決算 マイナス金利で打撃

 県内の上場地銀、八十二銀行(長野市)と長野銀行(松本市)は11日、2016年9月中間期決算を発表した。日銀のマイナス金利政策の影響で貸出金の利回りが低下して、本業のもうけが悪化。連結の純利益は八十二銀行が前年同期比20・0%減の131億7400万円、長野銀行も43・1%減の9億600万円に落ち込み、打撃が鮮明になった。

(11月12日)

長野県のニュース(11月12日)