長野県のニュース

須坂の幼稚園火災 出火時、職員室で調理

園舎の一部が焼けた須坂双葉幼稚園を調べる消防署員ら=11日、須坂市墨坂園舎の一部が焼けた須坂双葉幼稚園を調べる消防署員ら=11日、須坂市墨坂
 須坂市の須坂双葉幼稚園で11日午前に発生し、園舎の一部を焼いた火災は、職員室の壁際に置かれたガスこんろ付近が火元と見られることが同日、須坂署の調べで分かった。

 垂沢優樹園長(36)によると、ガスこんろは普段、職員がお湯を沸かす際などに使っている。出火当時は、園の催しのため、こんろで豚汁を作っていたという。

 同署によると、金属で覆った壁の表面は燃えていなかったが、内部の木材が炭化していた。こんろの火で長期間熱を加えられたため壁の内部の木材が炭化し、出火につながったとみて調べている。

 この火災では職員室の壁や天井約66平方メートルが焼けたが、園児119人と職員13人は逃げて無事だった。市教育委員会は同日、市内20の保育園や幼稚園に火の取り扱いへの注意を呼び掛けた。

(11月12日)

長野県のニュース(11月12日)