長野県のニュース

佐久市望月小の教諭逮捕 酒気帯び運転の疑い

 県警交通機動隊は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、佐久市望月小学校教諭の上原裕容疑者(49)=佐久市鳴瀬=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時35分ごろ、同市中込の国道141号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。同隊によると、容疑を認めているという。

 交通取り締まり中の隊員が、信号機のある交差点で信号が青になっても発進しない車を発見。近づくと発進し、縁石にぶつかって停止した。運転していた上原容疑者を職務質問し、呼気1リットルから基準値の0・15ミリグラム以上のアルコールが検知された。

 同小によると、上原容疑者は5年生の担任で学年主任。11日は通常通り勤務しており、同日は教職員同士の懇親会はなかったという。

 佐久市教育委員会は12日午後に記者会見を開く。楜沢晴樹市教育長は「教職員の服務監督の立場にある市教委として、市民、県民の皆さまにおわび申し上げます」としている。

(11月12日)

長野県のニュース(11月12日)