長野県のニュース

望月小教諭の酒気帯び運転疑い 佐久市教委が陳謝

記者会見する佐久市教委の楜沢教育長(中央)=12日午後1時31分、同市役所記者会見する佐久市教委の楜沢教育長(中央)=12日午後1時31分、同市役所
 佐久市教育委員会は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同日未明に佐久市望月小学校教諭の上原裕容疑者(49)=佐久市鳴瀬=が現行犯逮捕されたことを受けて、市役所で記者会見を開いた。楜沢晴樹教育長は「教育の信頼を著しく損なう事態を招き深くおわび申し上げる。信頼回復に全力で取り組む」と陳謝した。

 同市では今年4月、登校中の望月小児童の列に飲酒運転をした無職男性の軽トラックが突っ込み、児童4人がけがをする事故が起きた。記者会見で、同小の牛越秀人校長は、事故後に飲酒運転に関する教員研修をし、飲酒して帰宅する際は手段を確認していたと説明した上で、「指導が結果として職員の心に届いていなかった。責任を痛感している」と述べた。

 同小は12日夜に保護者向け説明会を実施。14日に全校朝会で児童に説明する。

 同小によると、上原容疑者は11日午後7時ごろまで学校で勤務した。

 逮捕容疑は、12日午前1時35分ごろ、同市中込の国道141号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。取り締まり中の県警交通機動隊員が、交差点の信号機が青になっても発進しない車を発見。近づくと発進し、縁石にぶつかって停止したため、職務質問した。

(11月13日)

長野県のニュース(11月13日)