長野県のニュース

駐車場から後退の車にひかれ 諏訪の2歳女児死亡

女児がひかれた現場=12日午後5時すぎ、諏訪市女児がひかれた現場=12日午後5時すぎ、諏訪市
 12日午前10時5分ごろ、諏訪市四賀の市道で、近くの会社員藤田悦広(よしひろ)さん(35)の次女舞桜(まお)ちゃん(2)が、道沿いの駐車場から後退してきた軽乗用車にひかれた。舞桜ちゃんは頭を強く打って市内の病院に運ばれたが、約2時間後に脳挫傷で死亡した。

 諏訪署は、軽乗用車を運転していた近くの会社員日野真孝容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、同法違反(過失運転致死)容疑に切り替えて調べている。同容疑者は、藤田さん方のアパートと自宅の間にある駐車場から出ようとしたという。

 市道は幅約4メートル。北側は保育園の敷地で行き止まりになっており、交通量は少ない。

 母親の梨恵さん(38)によると、舞桜ちゃんは、梨恵さんと姉(4)の3人で市道で遊んでいた。梨恵さんは舞桜ちゃんについて「笑顔の絶えない姉思いの子だった」と話した。

 諏訪市では10月29日、11月6日にも交通死亡事故が発生している。

(11月13日)

長野県のニュース(11月13日)