長野県のニュース

「君の名は。」展 早くも1万人突破 小海の美術館

来館1万人目の新井さん(右)に証明書を渡す名取館長来館1万人目の新井さん(右)に証明書を渡す名取館長
 南佐久郡小海町の町高原美術館で開かれている「君の名は。」展の来館者が17日、1万人に達した。1万人目は、同町出身で佐久市在住の会社員新井三五子(みいこ)さん(56)で、館長の名取淳一さん(57)から証明書や記念品が贈られた。

 10月23日に始まった同展は、小海町出身の新海誠監督(43)が手掛けた大ヒットアニメ映画「君の名は。」の絵コンテや設定資料などを展示。県内外から多くの人が訪れており、22日目での大台達成となった。

 この日、友人と来館した新井さんは、同展のポスターや過去に同館で開かれた新海監督らの展覧会の図録などを贈られ、「小海町内の地名があったり見たことのある風景があったりした映画で、楽しめたので展覧会にも来ました。こういう日に来館できてよかった」と喜んでいた。

 「君の名は。」展は、町高原美術館や信濃毎日新聞社などの主催。12月25日までの午前9時〜午後5時、火曜休館。高校生以上500円、小中学生150円。問い合わせは同美術館(電話0267・93・2133)へ。

(11月18日)

長野県のニュース(11月18日)