長野県のニュース

両陛下 阿智から帰京へ

昼神温泉郷を出発された天皇、皇后両陛下を見送る人たち=18日午前9時42分、阿智村昼神温泉郷を出発された天皇、皇后両陛下を見送る人たち=18日午前9時42分、阿智村
 私的旅行で飯田下伊那地方を2泊3日の日程で訪問していた天皇、皇后両陛下は18日午前、宿泊先だった下伊那郡阿智村の昼神温泉郷を後にされた。同日午後、JR名古屋駅から東海道新幹線で帰京する予定で、途中、愛知県小牧市のメナード美術館に立ち寄り、見学した。

 両陛下は午前9時40分ごろ、宿泊先の旅館を出発。見送りに立った熊谷秀樹村長は「3日間天気がよくて良かったとおっしゃっていた。阿智村の星空にも感動された様子だった」と話した。昼神温泉郷周辺は見送りの人たちでにぎわった。

 両陛下は17日午前には、同村の満蒙(まんもう)開拓平和記念館を訪問。元開拓団員ら4人と懇談し、いたわりの声を掛けた。同日午後は飯田市の名勝・天竜峡を見学し、同市街地の「りんご並木」でリンゴの管理を担う飯田東中学校(飯田市)の生徒らと交流した。

 阿智村から小牧市まで車で移動し、同美術館では、ピカソなどの数々の名画をゆっくりと鑑賞。担当者から、ピカソの作品が戦争に対する怒りを表現しているとの説明を受けると、感心したように見入っていた。

(11月18日)

長野県のニュース(11月18日)