長野県のニュース

御嶽海、7日ぶり白星 大相撲九州場所

寄り切りで栃煌山を下す御嶽海(左)寄り切りで栃煌山を下す御嶽海(左)
 大相撲九州場所9日目は21日、福岡市の福岡国際センターで行った。新三役の東小結、御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、東前頭筆頭の栃煌山(高知県出身、春日野部屋)に寄り切りで勝った。連敗を6で止めて7日ぶりに白星を挙げ、戦績を2勝7敗とした。

 栃煌山には2戦2勝。

 10日目の22日は西前頭筆頭の碧山と当たる。

(11月22日)

長野県のニュース(11月22日)