長野県のニュース

南木曽・妻籠宿 江戸時代の装束で行列

大勢の観光客らでにぎわった妻籠宿での「文化文政風俗絵巻之行列」大勢の観光客らでにぎわった妻籠宿での「文化文政風俗絵巻之行列」
 木曽郡南木曽町の妻籠宿で23日、江戸時代の装束で旧中山道の宿場を練り歩く恒例の「文化文政風俗絵巻之行列」があり、約1万人の観光客らでにぎわった。

 地元住民や協力するグループの約150人が、武士や虚無僧、農民、町娘などの衣装で登場。三味線による木曽節が雰囲気を盛り上げ、最後尾の木曽馬に乗った花嫁の周りには黒山の人だかりができた。花嫁役の南木曽町の団体職員原未来子さん(20)は「馬に揺られて見る妻籠は新鮮です」と笑顔を見せていた。

 大津市から訪れた山口健司さん(57)は「古い宿場の風景に(行列が)溶け込み、時間がゆっくり流れているようだ」と感激した様子で話していた。

(11月24日)

長野県のニュース(11月24日)