長野県のニュース

塩尻にJ1昇格願う光 イルミネーション、今年は緑色多く

ガンズくん(左)も登場して盛り上げたイルミネーションの点灯式ガンズくん(左)も登場して盛り上げたイルミネーションの点灯式
 長野県塩尻市中心部の大門商店街に25日、イルミネーションがともされた。今年はサッカーJ2松本山雅FCのJ1昇格祈願がテーマで、チームカラーの緑色を例年より多く使った。この日は点灯式があり、山雅のマスコットキャラクター「ガンズくん」が登場して盛り上げた。

 市内の中心市街地活性化事業を担う第三セクター「しおじり街元気カンパニー」が企画し、4年目。来年2月末まで毎日、午後5時から11時まで点灯する。昨年より1万個多い6万個の電球を使い、商業施設「ウイングロード」の壁面には、山雅のユニホームをかたどった装飾を施した。

 点灯式では、集まった市民ら約100人が点灯と同時にクラッカーを鳴らした。サポーター団体が太鼓を鳴らし、会場全体で「松本山雅」コールを繰り返す場面もあった。

 立ち寄った同市木曽平沢の自営業吉田詔一さん(74)は「イルミネーションを通して昇格を願う雰囲気が高まればいい。山雅には絶対J1に行ってほしい」と話した。

(11月26日)

長野県のニュース(11月26日)