長野県のニュース

山雅、J1昇格逃す プレーオフ準決勝で敗退

J1昇格を逃し、厳しい表情で引き揚げる松本山雅の反町康治監督(中央)、田中隼磨選手(右端)ら=27日、松本市のアルウィンJ1昇格を逃し、厳しい表情で引き揚げる松本山雅の反町康治監督(中央)、田中隼磨選手(右端)ら=27日、松本市のアルウィン
 サッカーJ2で今季3位の松本山雅FCは27日、松本市のアルウィンで行われたJ1昇格プレーオフ準決勝で6位のファジアーノ岡山に1―2で敗れ、J1再昇格を逃した。来季はJ2で5度目のシーズンを戦うことが決まった。

 リーグ戦で上位の松本山雅は引き分け以上で決勝に進むことができた。前半23分にカウンターで先制点を奪われる苦しい展開となったが、後半29分にCKからパウリーニョのヘディングで追いついた。しかし、後半ロスタイム2分に失点。冷たい雨が降り続く中、1万2千人余の観客が最後まで声援を送ったが、追いつくことはできなかった。

 2年ぶりのJ1昇格を目指した松本山雅は、42試合のリーグ戦で2位の清水エスパルスに勝ち点で並んだが、得失点差でJ1自動昇格を逃した。来季J1昇格の最後の1枠は4位のセレッソ大阪と岡山が12月4日のプレーオフ決勝で争う。

(11月28日)

長野県のニュース(11月28日)