長野県のニュース

野辺山 畑から男性遺体 遺棄疑いで捜査

南牧村野辺山の畑を捜索する捜査員=27日午後9時37分南牧村野辺山の畑を捜索する捜査員=27日午後9時37分
 27日午前9時53分ごろ、南佐久郡南牧村野辺山の畑で、所有者の男性が土の中に人の脚の一部が埋まっているのを発見し、110番通報した。佐久署と県警捜査1課は、死体遺棄の疑いで現場検証をするなど捜査を開始。同日夜に周辺を掘り返したところ、午後9時半すぎ、成人男性の遺体全体を見つけた。

 同署などによると、最初に見つかった脚は太ももから爪先の部分。土の状態が普段と違っていたため、畑を所有する男性が、重機で掘り返した。

 遺体は深さ数十センチから見つかり、ジャンパーとジーパンのような服を身に着けていた。白骨化はしていないという。同署などは28日以降に司法解剖するとともに、身元の確認を急ぐ。同日も現場検証をする。

 現場はJR小海線野辺山駅から南南西約2キロで、国立天文台野辺山宇宙電波観測所の南西数百メートルの場所。周辺は、畑が広がり、民家が点在している。

 一方、27日午前8時27分ごろには、この現場から南南西に約2キロ離れた同村平沢の村道脇で全焼した乗用車が見つかった。負傷者などはいなかった。車を発見した住民によると、近くに携帯用の燃料缶やライターが落ちていて、ナンバープレートがなかった。佐久署などは、遺体が見つかった事件と関連があるかどうかも含めて調べている。

(11月28日)

長野県のニュース(11月28日)