長野県のニュース

飯島で「米俵マラソン」 地元小学生がエール

米俵を背負って走る参加者に沿道から声援を送る人たち米俵を背負って走る参加者に沿道から声援を送る人たち
 重さ1〜5キロの「米俵」を担いだり背負ったりして走る飯島町米俵マラソンが27日、長野県上伊那郡飯島町であった。稲作とコメ文化を守ろうと有志の実行委員会が主催し4回目。米俵を担がない一般部門も含め、県内外から参加した約700人が、小学生の「飯島PR隊」など多くの町民の声援を受けて、長さ5キロ、10キロなどのコースを駆けた。

 アニメキャラクターや武将、忍者などさまざまに仮装した参加者も。県のPRキャラクター「アルクマ」をもじった「ハシルクマ」姿で走った飯田市の福祉施設職員、安藤民平(みんぺい)さん(40)は、「反響がいい」とご満悦だった。

 飯島PR隊は国道153号沿いでボンボンや小旗を手に「頑張れ」と大きな声で参加者を応援した。

(11月28日)

長野県のニュース(11月28日)