長野県のニュース

野辺山遺棄 現場検証を再開

遺体が見つかった畑を調べる捜査員=28日午後0時50分、南牧村野辺山遺体が見つかった畑を調べる捜査員=28日午後0時50分、南牧村野辺山
 南佐久郡南牧村野辺山の畑で27日、成人男性の全身の遺体が埋まっているのが見つかった死体遺棄事件で、佐久署と県警捜査1課は28日午後、現場検証を再開した。遺留品などがないか捜索し、身元の確認を急ぐ。遺体は同日午後に司法解剖をして死因などを調べる方針。

 遺体は27日午前9時53分ごろ、畑の所有者の男性が重機で土を掘り返していて発見し、110番通報。当初は片脚の太ももから爪先だけが見えている状態だったが、同署などが土中を慎重に調べたところ、同日午後9時半ごろ、深さ数十センチのところに遺体全体が埋まっているのを見つけた。捜査1課によると、遺体は切断されてはおらず、ジャンパーとジーパンのような服を着ていた。靴は履いていなかった。

 一方、同署などは、同日午前8時27分ごろに、この畑から南南西に約2キロ離れた同村平沢の村道脇で見つかった全焼した乗用車について、所有者の確認を進めている。死体遺棄事件と関連があるかどうかを含めて引き続き調べている。

 同署は28日午前、フリーダイヤル(電話0120・008・071)を設置し、男性の身元などに関する情報提供を呼び掛けている。

(11月28日)

長野県のニュース(11月28日)