長野県のニュース

長野大運営の公立大学法人 理事長、白井氏任命へ

 来年4月移行を目指す私立長野大(上田市)の公立化で、上田市の母袋創一市長が大学の運営団体となる公立大学法人の理事長に、信州大名誉教授で佐久大信州短期大学部(佐久市)学長の白井汪芳(ひろふさ)氏(76)=上田市=を任命する方針を固めたことが30日、分かった。

 白井氏は上田市出身で信大大学院繊維学研究科修了。同大繊維学部教授を経て同学部長、同大理事を歴任した。09年に信州短期大(現短期大学部)の学長に就任。運営する学校法人佐久学園の副理事長も務めており、公立大学法人の理事長就任に伴い退任する見通し。

 白井氏は、長野大公立化の是非を議論するため市が14年に設置した検討委員会の委員長も務め、昨年6月に公立化を「是とする」内容の報告書を市に提出している。市議会6月定例会で可決された公立大学法人長野大学の定款は、法人の理事長は市長が任命すると規定。大学長は理事長が任命するとしている。

(12月1日)

長野県のニュース(12月1日)