長野県のニュース

積雪映える「日本一のEKIDEN」 春の高校伊那駅伝PR

三峰川堤防に並ぶ「日本一のEKIDEN3・19」の文字三峰川堤防に並ぶ「日本一のEKIDEN3・19」の文字
 長野県伊那市で3月19日に行われる「春の高校伊那駅伝」(市、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会主催)を盛り上げようと10日、同市美篶の三峰川堤防の雪面に「日本一のEKIDEN3・19」の文字が描かれた。

 近くの農業矢島信之さん(72)が4年前から続けている。堤防は、男子のコースとなる市道(通称・ナイスロード)のすぐ南側。青空の下、矢島さんは急な斜面を上り、スコップで数センチの積雪を削って長さ約50メートルにわたって仕上げた。

 大会は前回、男女合わせて165チームが出場。今回は男子第40回の記念大会(女子は第33回)となる。矢島さんは「参加校数だけでなく、ボランティアなど裏方の皆さんのご苦労や頑張りも日本一という意味を込めました」と話していた。

(1月11日)

長野県のニュース(1月11日)