長野県のニュース

斜面

「一度だけなら」は歌手野村将希さんのデビュー曲である。1970(昭和45)年に発売されヒットした。作詞は故山口洋子さんだ。〈好きな貴方の嘘(うそ)〉を〈一度だけなら許してあげる〉と女心を切々と歌う

   ◆

一度だけなら、こちらも罪に問わないらしい。「共謀罪」、政府が言う「テロ等準備罪」をめぐって金田勝年法相が示した見解だ。正当な活動をする団体も目的が「一変」すれば処罰対象の「組織的犯罪集団」になりうる。ならばその境はどこにあるのか

   ◆

法相は「重大な犯罪を1回だけ実行すると決めても直ちに該当しない」と述べた。複数重ねれば「一変した」と見なすということか。判断には電話、メールなど日常のやりとりを監視する捜査が必要になる。市民の内心をのぞき見しプライバシーに踏み込む「共謀罪」の宿命である

   ◆

9・11後、米国のテロ対策は「すべての人々に対する24時間のコミュニケーション監視」と同義語になった。米国家安全保障局(NSA)の手で行われてきた無差別監視は日本人も例外なく対象だ―。米CIA元職員のスノーデン氏が暴露した実態である

   ◆

独占インタビューを収めた小笠原みどり著「スノーデン、監視社会の恐怖を語る」に詳しい。特定秘密保護法に共謀罪。待ち構えるのは監視し監視され、安全を手に入れたと錯覚する社会か。「一度だけ」の論議にとどまってはいけない。

(2月23日)

最近の斜面