長野県のニュース

斜面

職場の人間関係を笑いに変える「サラリーマン川柳」を楽しみにしている。今年も5万5千の応募から選ばれた100句の自虐的な嘆きに思わずにんまりした。〈効率化提案するため日々残業〉〈会議する準備のためにまた会議〉

   ◆

過労自殺や長時間労働が社会問題化した折、目につくのは「残業」の句だ。会議のための会議、効率化のための残業など身に覚えのある方もおられよう。完璧さの追求は日本企業の強みとされるが、行き過ぎると自ら首を絞めてしまう

   ◆

宅配便最大手のヤマト運輸の労働組合が今春闘で荷物の扱いを抑えるよう異例の要求をした。ネット通販の急増でドライバーは夜まで走り回り疲弊している。留守宅の再配達が多く負担が重いうえに平日の配達時間の指定が夜に集中するのも悩みという

   ◆

自動化が進んだ物流センターは注文が入るとすぐ発送できる。けれど最後の配達は人手が頼りだ。物流の時間短縮のしわ寄せが末端に負担を強いている。申し訳ないと思っていたわが身も、いつの間にか過剰サービスに慣らされていた

   ◆

さほどの急ぎでもないのに早い配達日を選ぶ。在宅が確実な夜の指定が多くなった。業界の激しい競争が招いた過剰サービスだが、早く見直さなければなるまい。結局は価格に上乗せされることになる。過ぎたるは及ばざるがごとし。われわれの便利志向もほどほどに、ということか。

(2月25日)

最近の斜面