長野県のニュース

酒気帯び運転容疑の長野市議、辞職願を提出

 道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで3日未明に摘発された長野市の倉野立人市議(54)=長野市川中島町御厨=は4日夜、小林義直議長に議員辞職願を出した。市議会は6日にも本会議で許可する見通し。

 倉野市議は辞職願提出前、「市民に迷惑を掛け、心からおわび申し上げる。議員辞職し、責任を取りたい」と陳謝した。運転したことについては「反省、後悔するばかりだ」と話した。所属する第2会派「改革ながの市民ネット」(7人)から離脱した。

 小林議長は辞職願を受け取り、「二度とこのようなことのないよう徹底を図り、市民の信頼回復に努める」と述べた。

(3月5日)

長野県のニュース(3月5日)