長野県のニュース

五穀豊穣願い、わら馬行進 小諸市

わら馬を引きながら練り歩く子どもたち=4日午後2時前、小諸市わら馬を引きながら練り歩く子どもたち=4日午後2時前、小諸市
 小諸市の中心市街地で4日、恒例のわら馬パレードが行われた。無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を願って子どもたちがわら馬を引いて道祖神にお参りする伝統を残そうと、1990年から市高齢者クラブ連合会が開いている。この日は子どもや保護者、お年寄りら約350人が、台車に載せた手作りのわら馬を引いて街中を練り歩いた。

 パレードは市消防団音楽隊を先頭に「北国街道ほんまち町屋館」を出発。地域のお年寄りが作った高さ50センチから2メートルのわら馬計約30体を引っぱって小諸駅前などを回った。沿道の商店が店内などにひな人形を飾る催し「北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」も開かれており、パレードに彩りを添えた。

 毎年参加しているという同市千曲小学校4年の土屋海哩(かいり)君(10)は「わら馬を引っぱって街中を歩くのは楽しい。今年は暖かくてよかった」と笑顔。市高齢者クラブ連合会長の牧野和人さん(75)は「子どもたちに伝統を知ってもらいながら、街中をにぎやかにできればいい」と話していた。

(3月5日)

長野県のニュース(3月5日)