長野県のニュース

「春告げ草」愛らしく 茅野・イングリッシュガーデンで開花

 長野県茅野市北山の英国式庭園「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」で、英国で春告げ草と呼ばれるスノードロップが純白の愛らしい花を咲かせ始めた=写真。約6千個の球根が植わっており、同園は「足元の小さな春を楽しんで」と来園を呼び掛けている。

 庭園は標高約1100メートルで、敷地面積約1万平方メートル。同園によると、スノードロップは例年並みの2月下旬に芽が出始め、暖かな陽気になった数日前から徐々に下向きの花が開いた。4月中旬まで楽しめるという。園内ではチューリップなども芽を伸ばしている。

 同園は17〜20日を「県民入園フリーデー」とし、長野県民と同伴者の入園料を無料にする。期間中にモンゴルの伝統楽器・馬頭琴(ばとうきん)の演奏会や、寄せ植えの体験会も予定している。開園時間は午前9時半〜午後5時。問い合わせは蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(電話0266・77・2019)へ。

(3月14日)

長野県のニュース(3月14日)