長野県のニュース

軽井沢カーリング「応援団」 2チーム後押し 地域で計画

カーリング日本選手権でも観客席から県勢に大きな声援が送られた=2月、軽井沢町カーリング日本選手権でも観客席から県勢に大きな声援が送られた=2月、軽井沢町
 2018年平昌(ピョンチャン)五輪出場を目指す、北佐久郡軽井沢町が拠点のカーリング男子のSC軽井沢クラブと女子の中部電力を応援しようと、支援組織を立ち上げる計画が進んでいる。同町と同郡御代田町のカーリング団体などを中心に個人や企業の賛同を広く募り、地域を挙げて選手たちを後押ししていく考えだ。

 支援組織は「カーリングサポーターズクラブNAGANO2018」(仮称)。4月中旬に軽井沢町で設立総会を開く予定で、会長に元町長で県カーリング協会前会長の佐藤雅義さん(79)、名誉会長に藤巻進町長がそれぞれ就く見通し。平昌五輪に向けた応援や壮行会の開催などのほか、チームの金銭面での支援も視野に活動していくという。

 SC軽井沢クラブは、1、2月に町内で開かれた日本選手権で5連覇を達成し、日本の出場枠獲得を前提に平昌五輪代表に内定。出場枠獲得を懸けて4月にカナダ・エドモントンで開かれる世界選手権に出場する。中部電力も、日本選手権で3大会ぶりに優勝。9月に北海道北見市で、平昌五輪代表の座を懸けてLS北見(北海道)との代表決定戦に臨む。

 平昌五輪の出場枠は男女とも10。開催地の韓国を除く9カ国は、昨季と今季の世界選手権の成績に応じたポイント上位(7カ国)と、世界最終予選(2カ国)で決まる。

(3月15日)

長野県のニュース(3月15日)