長野県のニュース

AC長野L「進化」宣言 26日リーグ開幕前に会見

なでしこ1部の開幕戦で戦うAC長野の坂本主将(左)と、浦和の柴田主将なでしこ1部の開幕戦で戦うAC長野の坂本主将(左)と、浦和の柴田主将
 サッカー女子のなでしこリーグは14日、シーズン開幕を前に都内で記者会見を開き、1部に所属する10チームの監督と主将が今季の抱負を述べた。第1節は26日で、1部参戦2年目のAC長野パルセイロ・レディースは長野Uスタジアムに浦和を迎える。

 AC長野の坂本主将は壇上で「実力のあるチームじゃないが、観客を巻き込む魅力ある進化したパルセイロのサッカーを目指す」と宣言した。

 チームを昨季3位に導いた本田監督は「ストロングポイントを前面に押し出しながら、観客がはらはらする場面を少なくしオプションのあるサッカーをしたい」と今季のスタイルを表明。昨季はホーム平均観客数がリーグ1位だったことを踏まえ「今季は観客数日本一のチームかサポーターを表彰してほしい。それがサポーターの大きな力になる」と要望した。

 3連覇を狙う日テレの岩清水主将は「マークがきつくなると思う。日本代表組が遠征から帰国してきたばかり。開幕に向けチーム一丸となってやっていく」と意気込んだ。

(3月15日)

長野県のニュース(3月15日)