長野県のニュース

「安曇野林檎ナポリタン」全国で勝負 都内イベント出場へ

ナポリタンの全国大会出場が決まった安曇野林檎ナポリタンナポリタンの全国大会出場が決まった安曇野林檎ナポリタン
 ご当地グルメの「安曇野林檎(りんご)ナポリタン」を提供する長野県安曇野市堀金烏川の「食事処美里」が5月13、14日、都内で開く「カゴメナポリタンスタジアム」に関東甲信越代表として出場する。全国の代表10店のナポリタンを来場者に提供し、投票で人気で競う催し。美里店長の北林智紀さん(39)は「安曇野の魅力を全国に発信したい」と意気込んでいる。

 催しは、ご当地食材を使った各地の個性豊かなナポリタンの魅力を伝えようと、食品製造販売のカゴメ(名古屋市)が2013年に続いて開催。全国を9地区に分けて出場者を募った。美里は書類選考を通過し、15日に都内で開いた関東甲信越地区の実食審査に出場。6店の中から上位2店に選ばれ、本大会の出場権を得た。

 安曇野林檎ナポリタンは、13年に市や安曇野調理師会、松本大(松本市)などがご当地グルメとして開発。現在、安曇野、松本両市の11店で提供している。美里のナポリタンは、トマトケチャップ、紅玉のジャム、シナモンなどで味付けし、千切りにしたリンゴとチーズを載せた品。審査ではスパイシーでさっぱりした味が評価されたという。

 催しの順位は、会場での人気投票に加え、公式ホームページの掲載写真を参考に4月3日〜5月13日のウェブ投票の結果も加味して決定する。

(3月17日)

長野県のニュース(3月17日)