長野県のニュース

門出の春、喜びあふれ 県内公立高で合格発表

自分の受験番号を見つけて喜ぶ受験生=17日午前8時31分、松本市県の松本県ケ丘高校自分の受験番号を見つけて喜ぶ受験生=17日午前8時31分、松本市県の松本県ケ丘高校
 県内公立高校の2017年度後期選抜(一般入試)の合格者が17日朝、82校で一斉に発表された。全日制、定時制、多部制・単位制合わせて1万1852人が受験し、1万1055人が合格した。

 全日制の合格者は、普通科が8364人、農業や工業など職業科が1751人、理数科や英語科など特色学科が144人、総合学科が496人。定時制は143人、多部制・単位制は157人が合格した。

 不合格者は計797人で、前年度より24人増えた。都市部の普通科で多く、松本蟻ケ崎が88人など。受験者が募集人員に満たなかった学科でも不合格者があり、坂城が5人、蓼科が3人などだった。

 後期選抜の受験者は、既卒者も含めた高校志願者全体の58・9%。2月の前期選抜(自己推薦型入試)では、志願者全体の35・2%に当たる7081人が受験し、既に4552人が合格している。

(3月17日)

長野県のニュース(3月17日)