長野県のニュース

春の足音…輝く足元 諏訪湖畔でスイセン咲き始め

 長野県諏訪市湖岸通りの湖畔公園の土手で、スイセンが咲き始めた=写真。17日は晴れ渡った青空に鮮やかな黄色が映え、諏訪湖畔を歩く人たちを楽しませた。

 公園を管理する市都市計画課によると、今週、咲き始めた。例年より2週間ほど早いという。同公園を含む湖畔の約1キロの区間で毎年ボランティアが球根を植えている。土手の一帯で咲きそろうのは、毎年4月中旬ごろという。

 近所の友人と散歩に訪れた同市大手の主婦(69)は「黄色い花が春らしい。日増しに暖かくなってきましたね」と話していた。

(3月18日)

長野県のニュース(3月18日)