長野県のニュース

軽井沢のバス事故石碑は年内に 遺族の会が決定

 北佐久郡軽井沢町で15人が死亡した昨年1月のバス事故の遺族でつくる「軽井沢スキーバス転落事件被害者遺族の会」は18日、都内で会合を開き、遺族有志で事故現場に建立する石碑について、今年中の完成を目指すと決めた。会合後、代表の田原義則さん(51)=大阪府吹田市=が明らかにした。

 石碑は、国が近くのチェーン着脱所からバスの転落現場付近まで整備した歩道の端に建立する。大きさや形状、名称、費用などは遺族会で検討しているという。

 田原さんは「犠牲者の慰霊と、このような事故を二度と起こさないという二つの願いを込めて作る」と話した。

(3月19日)

長野県のニュース(3月19日)