長野県のニュース

10月の「松本マラソン」 1万人突破し募集締め切り

 松本市で10月1日に初めて開くフルマラソン大会「松本マラソン」の参加申し込みが定員の1万人を超え、大会実行委員会は18日で募集を締め切った。同日午後5時までの申込者は1万177人。一方、小学生と保護者を対象にしたファミリーラン(2キロ)の参加者は引き続き募っている。

 松本マラソンは市総合体育館前を出発し、市街地を通って県松本平広域公園陸上競技場を目指す42・195キロ。今月1日に参加受け付けを始め、2週間余で定員に達した。ファミリーランも定員250組に対して172組の申し込みがあるという。

 一方、実行委事務局は、中信地方の中学生以上を対象に、3千人の大会運営ボランティアを募集中。「参加申し込みの状況から、大会への期待を感じる。しっかり運営し、良い大会にしたい」としている。

 大会は市と信濃毎日新聞社共催で、実行委は陸上競技団体や交通事業者などでつくる。問い合わせは実行委事務局(電話0263・32・3600)、ファミリーランのエントリーは専用センター(電話026・236・3373)へ。

(3月19日)

長野県のニュース(3月19日)