長野県のニュース

御嶽山、7~8月にドローンで捜索 被災者家族らの会が決定

県消防防災ヘリ墜落事故の犠牲者に黙とうする山びこの会の会員ら=19日、名古屋市県消防防災ヘリ墜落事故の犠牲者に黙とうする山びこの会の会員ら=19日、名古屋市
 2014年9月の御嶽山噴火災害の被災者家族らでつくる「山びこの会」は19日、名古屋市で会合を開き、7月下旬〜8月上旬に、昨年に続いて小型無人機「ドローン」による行方不明者5人の捜索を行うことを決めた。

 県内外の遺族や行方不明者の家族約20人が出席。事務局代表のシャーロック英子さん(58)=東京都=は会合後、木曽郡木曽町と王滝村が入山規制範囲で実施する遺失物収集作業に同行を要望していくことも決めたと説明。4月下旬に両町村と予定している意見交換については、「噴火後、地元自治体の火山防災に対する意識がどう変わったのか聞きたい」とした。

 会合の冒頭、出席者らは県消防防災ヘリコプター「アルプス」墜落事故の犠牲者に黙とう。死亡した9人の中には噴火災害の際に救助や捜索に当たった消防隊員もいたことから、シャーロックさんは「また長野で多くの犠牲者が出る事故が起きて悲しい」と話し、同会として噴火災害の救助に参加した隊員の遺族に弔電を送ったと明らかにした。

(3月20日)

長野県のニュース(3月20日)