長野県のニュース

【速報】上松町長選が告示 新人3氏が立候補

 任期満了に伴う木曽郡上松町長選が21日、告示され、届け出順に、前町議会議長の村上真章氏(67)=小川、元県職員の大屋誠氏(61)=駅前通り、元町議の小林功氏(57)=小川=の無所属新人3人が立候補を届け出て、前回選に続いて選挙戦となった。

 村上氏は、商店街を活性化させ、若者が住みたくなる環境を整えると強調。観光にも力を入れる考えを示す。

 大屋氏は、町の閉塞感を変えると主張。赤沢自然休養林を生かし「健康」を軸に町づくりを進めると訴える。

 小林氏は、農林業の再生に力を入れ、就職を希望する若者の移住を促すと主張。町に活気を呼び込むとする。

 1日現在の有権者数は4118人(男1968人、女2150人)。

(3月21日)

長野県のニュース(3月21日)