長野県のニュース

暖か県内 笑顔満開 飯田市南信濃 河津桜が見頃

暖かな陽気で見頃を迎えた河津桜を楽しむ花見客=5日、飯田市南信濃和田暖かな陽気で見頃を迎えた河津桜を楽しむ花見客=5日、飯田市南信濃和田
 5日の県内は高気圧の影響で暖かい南風が流れ込み、南から北まで、全域でぽかぽか陽気に恵まれた。最高気温が19・6度まで上がった飯田市南信濃和田では、遠山川右岸に植わる約200本の河津(かわづ)桜が一気に見頃となり、大勢の花見客でにぎわった。

 地元の遠山中学校を卒業した仲間と喜寿祝いで集まった近くの遠山迪(みち)利さん(76)は「ようやく春らしくなった。友人と見る桜は格別」。五平餅などを焼きながら、同級生たちとピンクに染まった並木をめでた。一帯ではスイセンやハクモクレン、ハナモモも咲き始め、さながら花のリレー。対岸のソメイヨシノのつぼみも膨らんでいる。

 長野市でもぐんぐん気温が上がり、最高気温は20・7度。同市篠ノ井会の篠ノ井中央公園では、弁当を持って家族と訪れた篠ノ井東小5年の小林ゆらさん(10)が、遊び始めるなり上着を脱いで半袖に。「走ると暑い」と話し、水筒の飲み物を飲んでいた。

 この日は県内の全30観測地点で今年の最高気温を更新。上田の23・1度を筆頭に、佐久21・2度、松本21・1度など8観測地点で20度を超えた。長野地方気象台によると、週末にかけて気温は平年より高めで、長野、松本では20度を超える見通し。

(4月6日)

長野県のニュース(4月6日)