長野県のニュース

北相木村長選 現新2氏の争い

 任期満了に伴い18日告示された南佐久郡北相木村長選は、現職で1期目の井出高明氏(69)=中尾=と、新人で前村議会議長の木次孝茂氏(59)=宮ノ平=の無所属2人のほかに立候補の届け出がなく、一騎打ちによる12年ぶりの選挙戦が確定した。投開票は23日。

 井出氏は「子育てのしやすい環境、小さくとも村の学校で学ばせたいということを、確たるものにしたい」と第一声。農林業の活性化や空き家の利用などを主張した。

 木次氏は第一声で「活力ある村づくり、健康で楽しく暮らせる村づくりに挑戦する」と強調。幅広い村民が集う場の整備や農林業振興のための会社設立などを訴えた。

(4月19日)

長野県のニュース(4月19日)