長野県のニュース

草間弥生さん大作 銀座の新複合施設彩る

GINZASIXの吹き抜けで存在感を放つ草間弥生さんの「南瓜」=20日、東京・銀座GINZASIXの吹き抜けで存在感を放つ草間弥生さんの「南瓜」=20日、東京・銀座
 東京都中央区銀座6丁目の松坂屋銀座店跡で大規模複合施設「GINZASIX(ギンザシックス)」が20日、全面開業した。松本市出身の前衛美術家、草間弥生さん(88)の大型作品を吹き抜けに設置。銀座最大級の商業施設に詰め掛ける人の目を引いている。設置は来年2月ごろまでの予定という。

 作品は「南瓜(かぼちゃ)」と題し、白地に赤の水玉模様を配した大小14個をシャンデリアのようにつるした。2〜6階の吹き抜け上部にあり、どの階からも目に入る。スマートフォンで写真を撮る人も多く、買い物に訪れた都内の主婦八幡照子さん(74)は「大胆な配色で、元気をもらえる。銀座にぴったり」と話していた。

 草間さんは信濃毎日新聞に「銀座に私の南瓜で明るい未来と夢を持たせたい。新しい未来の中に華咲いた南瓜が、皆さんの夢と心を大いに満たしてくれるでしょう。心からそう願って作品を作りました」とコメントを寄せた。

 施設は、松坂屋の運営企業などによる再開発で完成。地上13階地下6階建てビルの低層部分に売り場面積約4万7千平方メートルの商業施設があり、海外高級ブランドの旗艦店など241店が入る。県内からは食品製造販売のサンクゼール(上水内郡飯綱町)、飲食店展開のフォンス(北佐久郡軽井沢町)も出店した。高層部分には企業のオフィスが入った。

(4月21日)

長野県のニュース(4月21日)