長野県のニュース

AC長野・横山 独1部へ 7月にもフランクフルトに移籍

 サッカー女子なでしこリーグ1部・AC長野パルセイロ・レディースの日本代表フォワード、横山久美選手(23)が7月にも、ドイツ女子1部リーグの強豪フランクフルトに期限付き移籍することが30日までに固まった。県サッカー協会によると、県内クラブの選手が欧州主要リーグのトップチームへ移籍するのは男女を通じ過去に例がない。

 横山選手は海外クラブへの移籍を希望していた。6月いっぱいまではAC長野でプレーする予定で、リーグ戦5試合、カップ戦3試合が残っている。

 1日にAC長野が移籍を発表。3日に長野市内で横山選手の記者会見を開く。

 横山選手は2014年、なでしこリーグの岡山湯郷ベルからAC長野に移籍し、今季で在籍4年目。15年の国内リーグ2部初優勝と1部昇格に貢献した。昨季1部で16得点を挙げ、初参戦のチームを3位に押し上げた。リーグ年間表彰では敢闘賞とベストイレブンに選ばれた。

 15年2月に初の日本代表入りを果たし、今年3月の国際親善大会アルガルベ・カップ(ポルトガル)では4試合で4ゴールを挙げた。

(5月1日)

長野県のニュース(5月1日)