長野県のニュース

「銀座NAGANO」来場200万人 2年半で達成

銀座NAGANOの来場200万人を祝って開かれたセレモニー銀座NAGANOの来場200万人を祝って開かれたセレモニー
 東京・銀座の県情報発信拠点「銀座NAGANO」の来場者が3日、2014年10月のオープンから200万人に達し、現地でセレモニーがあった。集客ペースは当初の目標の年間35万人を上回り、約2年半で達成した。

 200万人目は、都内在住の横山明子さん(31)と息子の慶ちゃん(2)、明子さんの姉の長田知子さん(33)のグループ。午後1時ごろに訪れるとくす玉が割られ、記念に県観光大使のタレント峰竜太さん(下伊那郡下條村出身)から横谷温泉旅館(茅野市)の宿泊券3万円分が手渡された。昨年も観光で上田市を訪れたという長田さんは「想定外でびっくり。長野県は食べ物やお酒がおいしいイメージがある」と喜んでいた。

 この日は、おやきを食べ比べるイベントを開催。来場者は特産の食品や工芸品を買い求めたり、地酒やワインを味わったりしていた。県観光部の熊谷晃部長は「買い物をした人に県内へ足を運んでもらう取り組みを増やしたい」と話していた。

(5月4日)

長野県のニュース(5月4日)