長野県のニュース

信州の自然、心に刻み GWのUターン本格化

大型連休を県内で過ごし、東京行きの新幹線に乗り込む家族連れら=6日午前10時52分、JR長野駅大型連休を県内で過ごし、東京行きの新幹線に乗り込む家族連れら=6日午前10時52分、JR長野駅
 大型連休を県内で過ごした帰省客や観光客らのUターンが6日午前、本格化した。長野市のJR長野駅や松本市の松本駅は混雑した。

 JR東日本長野支社によると、北陸新幹線(長野経由)上りは午前11時長野駅発から最終までの便で指定席が満席。中央東線特急「あずさ」「スーパーあずさ」、中央西線特急「しなの」も上りの指定席の満席が目立った。

 長野駅で新幹線を待っていた横浜市の会社員斎藤豊さん(36)は6日までの3日間、妻の実家がある長野市で過ごした。2人の子どもと戸隠や斑尾などで山歩きを楽しんだといい、「良い気分転換になりました」。長野市中越の清水三幸さん(62)は、遊びに来ていた東京都昭島市に住む長女と孫2人を見送り、「夏休みにまたおいで」と別れを惜しんだ。

 松本駅は、旅行かばんを持った観光客の姿が目立った。東京都渋谷区のグラフィックデザイナー鈴木恵さん(44)は家族4人で5日から訪れ、安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区の園内を散策。リフレッシュできたといい、「しばらくは仕事で頑張れそう」と話した。

 県警高速隊によると、6日午前に県内の高速道路で目立った渋滞は起きていない。

(5月6日)

長野県のニュース(5月6日)