長野県のニュース

飯田の山林火災、5日目で鎮火

 飯田広域消防本部は9日、飯田市南信濃南和田で5日に発生した山林火災が鎮火したと発表した。消防署員と消防団員計19人が現地で状況を確認し、同本部が午後1時半に鎮火と判断した。7・5ヘクタールの範囲で下草などを焼いた。

 隣接県や自衛隊のヘリコプターによる上空からの放水は5〜8日に計194回行われ、散水量は計約589トン。消火活動に携わったのは延べ約580人。現場は広葉樹林のため、上空からの放水が効率的に地上に落ちず、消火に時間がかかったという。

 飯田署が出火原因などを調べている。

(5月10日)

長野県のニュース(5月10日)