長野県のニュース

斜面

「公言した通り勝ちました」。1989年、スコットランドを破ったラグビー日本代表の宿沢広朗監督の談話は語り草だ。日本は強豪国とのテストマッチに過去27戦全敗。再建を託された38歳は初戦での快挙に穏やかな笑顔を浮かべた

   ◆

早稲田大の黄金時代を担った小柄なSH。卒業後は銀行に就職し外為ディーラーとして名をはせた。請われて代表監督に就任。選手の長所を生かすチームづくりや相手の分析を徹底した。不規則に弾む楕円(だえん)球も努力で行方を変えられるとの信念を貫いた

   ◆

後に日本協会の強化委員長に就き、トップリーグ創設などの改革を進めた。2006年に55歳で急逝したが、まいた種は確実に育っている。日本は一昨年のW杯1次リーグで南アフリカを破るなど3勝を挙げた。2年後に自国で開催するW杯では初のベスト8進出に期待が高まる

   ◆

その1次リーグ組み合わせが抽選で決まった。日本はスコットランドと同組だ。過去11度の対戦で勝利は宿沢ジャパンの一度だけ。一昨年のW杯も大敗した。アイルランドは世界ランク4位の強豪だ。2位以上に入るにはスコットランド戦が命運を握る

   ◆

組み合わせの運の善しあしを記者会見で聞かれた主将の堀江翔太選手は答えた。「これからの僕らの行動と結果による。この組に入って良かったとは一番最後に言えること。そうなるようしっかり準備をしたい」。楕円球の転がりは人生の縮図にも例えられる。新たなドラマのスタートだ。

(5月12日)

最近の斜面