長野県のニュース

10万個の輝き、にぎやかに ネバーランドでLED点灯 根羽

「ネバーランド」一帯で輝くイルミネーション(クロスフィルター使用)「ネバーランド」一帯で輝くイルミネーション(クロスフィルター使用)
 長野県下伊那郡根羽村の複合観光施設「ネバーランド」が今年も、夜間のイルミネーション点灯を始めた。午後7時になると、10万個の発光ダイオード(LED)が次々に光りだし、にぎやかな雰囲気を演出している。

 リスやペガサス、木などをかたどった骨組みに、白、赤、ピンク、青などさまざまな色のLEDを取り付けた。屋根がある休憩所も飾り付け、雨の夜でも楽しめる。

 支配人の菅沼律雄さん(63)が施設の知名度を上げようと、2014年に始めた。イルミネーションは、空気の澄んだ冬に飾る施設が多いが、同村は雪が多く、電飾が壊れる恐れがあるため、毎年春から秋にかけて点灯している。暖かい時季の実施で、訪れた人たちからは「ゆっくりと見ることができる」と好評という。

 同施設は国道153号沿いにあり、菅沼さんは「通り掛かりの人に立ち寄ってもらいたい」と話している。点灯は午後9時まで。今年は10月末までを予定している。

(5月17日)

長野県のニュース(5月17日)